心理検査 心理検査

検査メニュー一覧

WHO/AUDIT 問題飲酒指標

The Alcohl Use Disorders Identification Test
(オーディット)
 
問題飲酒者の早期発見を目的とするWHOによって開発されたスクリーニングツール

原版:WHO世界保健機関作成
日本版著者:廣尚典
発行:千葉テストセンター

概要

  • 原版は、ノルウェー、オーストラリア、ケニア、ブルガリア、メキシコ、アメリカの6ヶ国の共同研究を、世界保健機関(WHO)がまとめた尺度です。
  • AUDITの質問票は、飲酒問題をもつ人をアルコール依存症に至る前に発見・確定し、何らかの働きかけを行うためのものです。
  • 問題飲酒の早期発見と早期介入のために活用することがねらいで、従来の質問票とは一線を画しています。

構成

  • 平易な10項目の質問からなり、3~5肢択一の回答形式をとっています。判定は各設問の回答の結果から簡単に行うことができ、その場で回答者にフィードバックすることも可能です。
  • 用紙は2枚複写の回答・配点用紙と、判定用紙です。回答を記入した1枚目の紙を剥がして、2枚目の紙で配点を行います。その後、判定用紙に転記します。
  • 判定の概略は、非問題飲酒群・問題飲酒群の同定(発見・確定)と、アルコール依存症のスクリーニング尺度からなっています。

利点

・飲酒の危険性について飲酒者に教育する。
・深刻な依存状態が形成されないうちにも問題を発見・確定する。
・問題飲酒者に飲酒行動を変えるように動機づけをする。
・問題飲酒者に効果的な介入を受けさせる。


検査名:WHO/AUDIT (オーディット) 日本版問題飲酒指標
適用範囲
成人

カートには1つずつしか商品を入れる事はできません。
複数の商品をお求めになる場合は、1つ目の商品をカートに入れた後、移動先のページで表示される「買い物を続ける」ボタンでお戻りになり、次の商品の数量を選択の上、「カートに入れる」ボタンを押して下さい。

価格 数量
用紙
検査用紙 20部

2,750円 数量
検査法・手引書
検査法手引

990円 数量
カートを見る
「請求書」後払いOK

「請求書」後払いOK

下記についてご協力くださいますようお願いいたします。
掲載いたしました心理検査の使用は、心理学の知識と専門的訓練・経験を持った方に限られます。また、心理検査類の販売は医療・教育・福祉等の専門機関以外には販売しておりません。企業等その他の機関でご使用の場合は、心理学者・心理学科修了者・医師・教員・臨床心理の先生方のご指導の下でご使用ください。
当センターでは、心理検査の持つ性格上「検査問題の漏洩の防止」、「プライバシーの保護」のため、使用される機関へ直接配送しております。一般家庭への配送は行っておりません。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。 (教育・心理検査倫理要綱についてはこちら)