当センターには公認心理師、臨床心理士、言語聴覚士が在籍しております。
専門スタッフがお客様のニーズに幅広く対応いたします。

心理検査 心理検査

検査メニュー一覧

PFスタディ 絵画欲求不満テスト

Picture Frustration Study
 PFスタディとは、Picture Frustration Study の略で、1948年、米国ワシントン大学心理学教授ソールローゼンツアイクによって考案された投影法検査。まんが風の刺激図(自我疎外場面・超自我疎外場面)を利用し、欲求不満状況に対よる反応のタイプから、その性格傾向を把握する検査。結果の分析は、攻撃性の方向(他責・自責・無責)と攻撃型(障害優位型・自我防衛型・欲求固執型)の組み合わせで行う検査です。絵画欲求不満テストともいう。

実施時間:約20分
画像提供:三京房

お知らせ

2020年10月中旬、新商品発売、リニューアル予定です。













【変更点】
 新商品リニューアルリニューアル 
 成人用 用紙
(第Ⅲ版)
青年用 用紙

児童用 用紙
(第Ⅲ版)
 サイズ変更 B5版→A4判
整理票の様式変更
図版変更   × ×
再標準化   × ×
    • 全年齢版について用紙の大きさを拡大(B5→A4)、採点を行いやすいよう整理票を見直し様式を統一しています。質疑応答を記録しやすくしました。
    • 成人用第Ⅲ版の図版は、原図版と以前の日本版を参考にしながら,全面的に描き直されています。
      時代背景に合わせて、質屋、電話交換手、着物などが削除・変更されています。
      男女比率が等しくなるように変更されています。
    • 成人用第Ⅲ版は、新しい図版に基づき再標準化が行われました。
    • 成人用第Ⅲ版は、新たに4つのグループ(大学生・成人前期・成人中期・成人後期)に分けてデータ算出されています。
    • 青年用と児童用につきましては、検査内容には本質的な変更はありませんが、整理票の様式に一部変更があるため、新しい解説と組み合わせてのご使用を推奨いたします。


  • 『解説書 2020年度版』は、従来のA5判からB5判に拡大、各年齢版に共通の教示やスコアリングになるよう全面的に見直されています。

概要 ※現行版

  • 日常的によく経験する欲求不満場面を絵で示し、それに対する被検者の言語的反応を通して人格特徴を評価する。
  • 検査者は特に専門知識や技能が必要とされる。
  • 用紙は、児童用(小・中)、青年用(中~大2)、成人用(15以上)の3種類。
  • 青年用は、中学・高校・大学(2年)を対象としている。年齢的に重なりのあるところではどちらでも使用可能である。中学生では、児童用と青年用、高校生と大学生では青年用と成人用、どちらを使用してももよい。
  • PFスタディ解説書は、児童・成人・青年共有である。
  • PFスタディの反応はその型と方向に基づいて以下の11種類の評点因子に分類される。PFスタディ解説には豊富な分類の具体例が収録。
  • 実施時間は約20分。
    ※児童用は2006年に改訂、児童用第III版が出版されました。
    第III版児童用紙を使用するときは、新刊の改訂版の解説書をご使用ください。青年用・成人用については今迄の解説書でもご使用できます。

児童用第Ⅲ版の特徴 ※現行版

  • 今迄の児童用の刺激図版は、出版当時から50年以上たっており、現代にふさわしくなくなったので、原著者の承認を得て、全面的に描き改められた。
  • 標準化サンプルは大阪・奈良・京都の3市の小・中学生約3000名に実施された。
  • スコアリング例と注意事項を全面的に見直し、各場面の注意事項をスコアリング例の下欄に一覧式に見易くし、評点因子の出現率を各欄に記載した。
  • GCRは新たに18場面、19スコアを設定した。

解説書・関連書籍 ※現行版

  • PFスタディ解説 (2006年版)

    0012-16403.jpg 【目次】
    第1部 成人用・青年用        第2部 児童用
    第1章・テストの構成        第1章・テストの構成
    第2章・実施法           第2章・実施法
    第3章・評点法           第3章・スコアリング
    第4章・記録票の記入方法      第4章・整理票の記入方法
    第5章・解釈上の注意事項と解釈例  第5章・解釈法
    第6章・標準            第6章・標準
                      第7章・発達的傾向と性差        
  • 新訂 P-Fスタディの理論と実際


    著者:秦 一士
    発行:北大路書房

    本理論とその実際的適用に関わる諸問題について、テストのより的確な適用のための手がかりを望む臨床家、研究者のために執筆されている。1993年の前著内容を残しつつ、新たな研究結果を含めつつ新訂とした。研究紹介を厚く増補しつつ個々の研究内容について他の研究者の結果も含め、入門者に読みやすく要点紹介している。

  • P-Fスタディ アセスメント要領 
    【絶版】


     著者:秦 一士
     発行:北大路書房

    P-Fスタディをパーソナリティ・アセスメントの手段として個人理解に役立てる。
    実施からスコアリング、整理、解釈まで、P-Fスタディ使用上、生じる種々の疑問に答える。
    とくに解釈法では、スコアを中心とした従来からの形式分析に加え、生の反応語の特徴を読み解く内容分析の手順を示し、総合的な解釈への道程を描く。



(P-F、PF、PFスタディ)
適用範囲
児童~成人
医科診療・点数
D-284-(2) 280点

カートには1つずつしか商品を入れる事はできません。
複数の商品をお求めになる場合は、1つ目の商品をカートに入れた後、移動先のページで表示される「買い物を続ける」ボタンでお戻りになり、次の商品の数量を選択の上、「カートに入れる」ボタンを押して下さい。

価格 数量
用紙
児童用(第III版)(20部)

※B5サイズ
※在庫限りの販売となります。

5,500円 数量
青年用(20部)

※B5サイズ
※在庫限りの販売となります。

5,500円 数量
成人用(20部)

※B5サイズ
※在庫限りの販売となります。

5,500円 数量
NEW児童用紙(第Ⅲ版)(20部)

※A4サイズ
※2020年10月中旬より販売開始

6,600円 数量
NEW青年用紙(20部)

※A4サイズ
※2020年10月中旬より販売開始

6,600円 数量
NEW成人用紙(第Ⅲ版)(20部)

※A4サイズ
※2020年10月中旬より販売開始

6,600円 数量
検査法・手引書
解説書(改訂版)

※A5判、300頁

4,400円 数量
NEW解説(2020年版)

※B5判
※2020年10月中旬より販売開始

5,500円 数量
関連書籍
新訂 P-Fスタディの理論と実際

3,960円 数量
カートを見る
「請求書」後払いOK

「請求書」後払いOK

下記についてご協力くださいますようお願いいたします。
掲載いたしました心理検査の使用は、心理学の知識と専門的訓練・経験を持った方に限られます。また、心理検査類の販売は医療・教育・福祉等の専門機関以外には販売しておりません。企業等その他の機関でご使用の場合は、心理学者・心理学科修了者・医師・教員・臨床心理の先生方のご指導の下でご使用ください。
当センターでは、心理検査の持つ性格上「検査問題の漏洩の防止」、「プライバシーの保護」のため、使用される機関へ直接配送しております。一般家庭への配送は行っておりません。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。 (教育・心理検査倫理要綱についてはこちら)