心理検査 心理検査

検査メニュー一覧

Marie 乳児発達診断検査

1歳未満乳児の発達診断に
1歳以上の発達遅滞診断に
 1歳未満の子どもの発達についてチェックしてみることは、育児や保育を行うときに役に立つことがよくあります。Marie乳児発達診断検査は、プレスクリーニングを主な利用目的として設計しましたが、比較的簡単に実施できます。健常な子どもの発達プロフィールを知りたい時や、子どもの発達が何となく気になる時などに実施することができます。

著者:中村博志,佐藤誠,中村敬,西野康広,松田浩平,松田美登子
発行:日本人材開発医科学研究所

特徴

  • 従来の発達診断検査が幅広い年齢級を対象としているのに比べ、1歳未満児に限定していますので、スケールがより細かくなっています。
  • その場で簡単に実施と集計ができるように、設計してあります。
  • 80の質問から、次の6つの発達領域によるプロフィールで表示します。「刺激に対する反応」「乳児の運動」「社会性のめばえ」「身辺の自立」「まわりの様子の認知」「言葉のめばえ」。
  • 回答は「じょうずにできる」「時々なら出来る」「まだできない」の3段階ですので、あまり迷わずに答えることができます。
  • 本人の月齢の平均発達と、本人の現在の発達を比べることはもちろん、発達に遅れが考えられ、1歳未満児の発達にあると思われる1歳以上の乳幼児の発達診断にも有効です。
適用範囲
0~12ヶ月

カートには1つずつしか商品を入れる事はできません。
複数の商品をお求めになる場合は、1つ目の商品をカートに入れた後、移動先のページで表示される「買い物を続ける」ボタンでお戻りになり、次の商品の数量を選択の上、「カートに入れる」ボタンを押して下さい。

価格 数量
用紙
検査用紙 30部

9,570円 数量
検査法・手引書
検査法手引

1,980円 数量
カートを見る
「請求書」後払いOK

「請求書」後払いOK

下記についてご協力くださいますようお願いいたします。
掲載いたしました心理検査の使用は、心理学の知識と専門的訓練・経験を持った方に限られます。また、心理検査類の販売は医療・教育・福祉等の専門機関以外には販売しておりません。企業等その他の機関でご使用の場合は、心理学者・心理学科修了者・医師・教員・臨床心理の先生方のご指導の下でご使用ください。
当センターでは、心理検査の持つ性格上「検査問題の漏洩の防止」、「プライバシーの保護」のため、使用される機関へ直接配送しております。一般家庭への配送は行っておりません。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。 (教育・心理検査倫理要綱についてはこちら)