心理検査 心理検査

検査メニュー一覧

NEO FFI 人格検査

  • NEO FFI 人格検査
 5因子人格検査として世界的に有名なNEO PI-Rの日本標準化版。神経症傾向・外向性の二つの観点だけでなく、開放性・調和性・誠実性を併せた5次元から人格を診断します。PI-Rは5次元を6つの下位次元で構成され、より詳細に診断できます。
・質問項目:60項目
・実施時間:約10分

概要

  • NEO PI-R 人格検査の短縮版です。
  • 人格研究の新たな主流となっている5因子人格検査として世界的に有名な NEO-PI-R の日本標準化版です。青年から老年までの幅広い年齢層をもとに標準化されており、発達研究や老人研究など様々な目的で利用できます。
  • 人格をN:神経症傾向、E:外向性の2つの観点だけでなく、従来の人格検査では測定していないO:開放性、A:調和性、C:誠実性のあわせて5つの次元から把握します。(NEO PI-R 人格検査では、5つの次元は、さらに6つの下位次元で構成され、より詳細な人格のプロフィールを浮き彫りにします。)
  • 質問用紙はカーボン式で、質問項目、回答欄、プロフィールフォームがすべて含まれています。
  • 採点は、質問用紙のカーボン紙をはがすと、回答欄の下に各項目ごとの得点があり、その得点を足すと各次元の素点が算出できます。

使用マニュアル ―改訂増補版―

PI-R、FFI共通の利用マニュアルです。実施の仕方、採点の方法以外にも、5次元、下位次元についての説明、応用例などが掲載され、NEO-PI-R、NEO-FFIの結果をより深く解釈することができます。
改訂増補版では、NEO-PI-Rのプロフィールを使った臨床場面での事例やDSM-IVの10の人格障害とNEO-PI-Rの各因子との関連についての研究結果が新たに加わり、本検査の活用場面がより広がる内容となっています。また、従来、巻末資料として掲載していた日本版標準化の際のデータを本文中に挿入し、各種資料がより見やすくなりました。

NEOサマリー

テストを受けた対象者本人に結果をフィードバックしたい時に使用します。プロフィールに記されているTスコアの得点によって、5次元ごとに特色が文章で記されています。その人にあてはまる部分をチェックし、対象者に渡します。テストの点数等が直接わからないよう配慮されています。下位次元についてのコメントは含みません。


検査名:NEO FFI 人格検査(NEOFFI、NEO-FFI)
適用範囲
大学生、成人

カートには1つずつしか商品を入れる事はできません。
複数の商品をお求めになる場合は、1つ目の商品をカートに入れた後、移動先のページで表示される「買い物を続ける」ボタンでお戻りになり、次の商品の数量を選択の上、「カートに入れる」ボタンを押して下さい。

価格 数量
用紙
FFI大学用 用紙セット(20部 1組)

回答欄、プロフィール欄付き質問用紙

5,700円 数量
FFI成人用 用紙セット(20部 1組)

回答欄、プロフィール欄付き質問用紙

5,700円 数量
検査法・手引書
使用マニュアル 改訂増補版

2,400円 数量
その他
NEOサマリー(PI-R、FFI 共通) 1部

※最少注文数は20部となっております

65円 数量
カートを見る
「請求書」後払いOK

「請求書」後払いOK

下記についてご協力くださいますようお願いいたします。
掲載いたしました心理検査の使用は、心理学の知識と専門的訓練・経験を持った方に限られます。また、心理検査類の販売は医療・教育・福祉等の専門機関以外には販売しておりません。企業等その他の機関でご使用の場合は、心理学者・心理学科修了者・医師・教員・臨床心理の先生方のご指導の下でご使用ください。
当センターでは、心理検査の持つ性格上「検査問題の漏洩の防止」、「プライバシーの保護」のため、使用される機関へ直接配送しております。一般家庭への配送は行っておりません。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。 (教育・心理検査倫理要綱についてはこちら)