心理検査 心理検査

検査メニュー一覧

社交不安障害検査 Social Anxiety Disorder Scale

社交不安障害のスクリーニング、重症度の測定に
  • 質問項目数29問
  • 過去1か月について、「ない」「軽度」「中程度」「高度」「非常に高度」などの5段階で回答します
  • 主に個別検査として使用します
  • 回答:10分程度
  • 自己採点:5分程度(最終診断は、専門医が行います)
編集:貝谷久宣
画像提供:金子書房

概要

  • 過去1か月間の社交不安障害(以下SAD)の重症度を測定します。本検査はSADの診断をするものではなく、対人緊張度とそれによる障害度を測定することを目的としています。治療効果の判定や、SADのスクリーニング検査として用いることもできます。
  • 4項目から、SADの重症度を測定します。
  • 4項目とは
     ・日常生活上の種々な状況における恐怖度
     ・日常生活上の種々な状況における回避度
     ・不安の身体症状
     ・日常生活支障度
  • 検査用紙1枚で、回答と採点が簡単に行えます。
  • 10項目の身体症状について評価します。
    また、DSM-IV-TRの診断基準、日常生活支障度を評価する項目も含んでいることが特徴です。

活用方法

医療・看護・福祉/カウンセリング

  • 精神科などでの治療方針の決定や、治療過程における変化の評価の指標に
  • SADのスクリーニングに
適用範囲
15歳以上

カートには1つずつしか商品を入れる事はできません。
複数の商品をお求めになる場合は、1つ目の商品をカートに入れた後、移動先のページで表示される「買い物を続ける」ボタンでお戻りになり、次の商品の数量を選択の上、「カートに入れる」ボタンを押して下さい。

価格 数量
用紙
検査用紙 10名分

2,970円 数量
検査法・手引書
実施の手引

1,980円 数量
カートを見る
「請求書」後払いOK

「請求書」後払いOK

下記についてご協力くださいますようお願いいたします。
掲載いたしました心理検査の使用は、心理学の知識と専門的訓練・経験を持った方に限られます。また、心理検査類の販売は医療・教育・福祉等の専門機関以外には販売しておりません。企業等その他の機関でご使用の場合は、心理学者・心理学科修了者・医師・教員・臨床心理の先生方のご指導の下でご使用ください。
当センターでは、心理検査の持つ性格上「検査問題の漏洩の防止」、「プライバシーの保護」のため、使用される機関へ直接配送しております。一般家庭への配送は行っておりません。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。 (教育・心理検査倫理要綱についてはこちら)