心理検査 心理検査

検査メニュー一覧

CAT・CAS 標準注意検査法・標準意欲評価法

日本高次脳機能障害学会(旧日本失語症学会)が7年かけて開発してきた検査法がついに完成
 これまで共通の尺度ではかることが難しかった、脳損傷例にみられる注意障害や意欲・自発性の低下を、標準化された方式で臨床的かつ定量的に検出・評価することができます。
 脳卒中や脳外傷などの脳損傷を被った患者さんに対し、福祉制度上の評価判定をする上でも、今後スタンダードな検査となっていくかと思われます。

画像提供:新興医学出版社

標準注意検査法(CAT)の構成

① Span
 1) Digit Span (数唱)
 2) Tapping Span (視覚性スパン)
② Cancellation and Detection Test (抹消・検出検査)
 1) Visual Cancellation Task (視覚性抹消課題)
 2) Auditory Detection Task (聴覚性抹消課題)
③ Symbol Digit Modalities Test (SDMI)
④ Memory Updating Test (記憶更新検査)
⑤ Paced Auditory Serial Addition Test (PASAT)
⑥ Position Stroop Test (上中下検査)
⑦ Continuous Performance Test (CPT)

標準意欲評価法(CAS)の構成

① 面接による意欲評価スケール
② 質問紙法による意欲評価スケール
③ 日常生活行動の意欲評価スケール
④ 自由行動の日常行動観察
⑤ 臨床的総合評価

セット内容のご案内

  • マニュアル 1部
  • 評価用紙 5部
  • プロフィール健常例 20~70歳代 各5部
  • プロフィール右半球損傷例 5部
  • 視覚性スパン用図版 1枚
  • 視覚性抹消課題用紙 (4種類) 各5部
  • 聴覚性検出課題用・PASAT用CD (Disk Ⅰ)
  • SDMT用紙 5部・評価用透明シート 1枚
  • 上中下検査用紙 5部
  • CPT用CD-ROM (動作環境:Windows Vista、メモリー512MB以上、ディスプレイXGA以上推奨)
  • 評価用紙 5部
  • プロフィール全年代平均値 5部
  • プロフィール右半球損傷例 5部
  • 記入用紙 (質問紙法による意欲評価スケール) 5部

※実際に検査をおこなう際には、上記セットのほかに、赤鉛筆・鉛筆・ストップウォッチ、CDプレーヤー、パソコン(動作環境:Windows Vista(Microsoft .NET Framework 1.1 SP1以上)、メモリー512MB以上を推奨、ディスプレイXGA以上)をご用意ください。

用紙セット内容のご案内

  • CAT プロフィール健常例20~70歳代 [各5部]
  • CAT プロフィール右半球損傷例 [5部]
  • CAT 視覚性抹消課題用用紙(4種類) [各20部]
  • CAT SDMT用用紙 [20部]
  • CAT 上中下検査用用紙 [20部]
  • CAS 評価用紙 [20部]
  • CAS プロフィール全世代平均値 [5部]
  • CAS プロフィール右半球損傷例 [5部]
  • CAS 記入用紙(質問紙法による意欲評価スケール) [20部]

セット内 CPT検査(CD-ROM)の動作環境について

  • マイクロソフト株式会社によるWindows Vista のサポート終了後は、使用者様の判断と責任においてご使用ください。サポート終了に伴うトラブルにつきましては対応いたしかねます。
  • Windows 7,Windows 8,Windows 10での動作確認はとれていますが、OSにより計測値に微差が生じる可能性があるため、現在、詳細を確認中です。新バージョンの開発も検討しておりますが、各種検証作業を行いますので、開発されても販売までは相当の時間がかかることが予想されています。

※上記は発行元の新興医学出版社WEBサイトより転記
適用範囲
成人
医科診療・点数
D-285-(3) 450点

カートには1つずつしか商品を入れる事はできません。
複数の商品をお求めになる場合は、1つ目の商品をカートに入れた後、移動先のページで表示される「買い物を続ける」ボタンでお戻りになり、次の商品の数量を選択の上、「カートに入れる」ボタンを押して下さい。

価格 数量
用具
用具

※セット内 CPT検査(CD-ROM)の動作環境についてを必ずご確認ください。

24,200円 数量
用紙
評価用紙、検査用紙、記入用紙 各20部

6,600円 数量
カートを見る
「請求書」後払いOK

「請求書」後払いOK

下記についてご協力くださいますようお願いいたします。
掲載いたしました心理検査の使用は、心理学の知識と専門的訓練・経験を持った方に限られます。また、心理検査類の販売は医療・教育・福祉等の専門機関以外には販売しておりません。企業等その他の機関でご使用の場合は、心理学者・心理学科修了者・医師・教員・臨床心理の先生方のご指導の下でご使用ください。
当センターでは、心理検査の持つ性格上「検査問題の漏洩の防止」、「プライバシーの保護」のため、使用される機関へ直接配送しております。一般家庭への配送は行っておりません。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。 (教育・心理検査倫理要綱についてはこちら)