心理検査 心理検査

検査メニュー一覧

OSI 職業ストレス検査(第2版)

  • osi,職業ストレス検査
働く人の職業ストレスを診断し、職場環境の改善を援助する
働いているすべての方に適用できる職業ストレス検査で、メンタルヘルスの維持・推進と快適な職業生活の援助を目指しています。 「結果の見方・対処の仕方」は、ワークシート式の採点処理により、自己診断・自己理解がしやすくなっています。 OSI検査は改正労働安全衛生法に基づき実施するストレスチックとして用いることができます。

原著者:Samuel H. Osipow,Ph.D. / Arnold R.Spokane,Ph.D.
日本版著者:田中宏二,渡辺三枝子
実施所要時間:20分程度(集団実施可)
発行:雇用問題研究会

概要

特色

OSIは、職業ストレスをチェックすることにより、就労者が心身の健康を増進し、快適な職業生活を送れるようサポートするためのツールとして開発されました。職業経験のある18歳以上の方であれば、どなたでも適用可能であり、検査の実施は個別でも集団でも行えます。「結果の見方・対処の仕方」を用意し、ワークシート式の採点処理により、自己診断、自己理解が容易です。検査は20~30分というわずかな時間で行うことができます。

検査の構成

OSIは、職業生活で生じるストレスの原因、反応状態、および対処法をチェックする3つの検査から構成されています。

A検査 職業役割検査 仕事や職場において、個人が感じるストレス原因の頻度・強さ・継続期間を測定します。(60問)
B検査 ストレス反応検査 仕事や職場において、ストレス状況に対する個人の職業的行動・心理的・対人的・身体的なストレス反応の強さを測定します。(40問)
C検査 ストレス対処検査 職場・家庭・個人生活において遭遇するいろいろな問題に対して、個人が実践できる様々な対処法・ストレスを軽くするための生活態度・健康管理などを測定します。(40問)

利用方法

個人のために利用する方法
  • キャリアカウンセリング
  • 教育・研修プログラム
  • 問題の早期発見
  • 治療
組織・職場の評価のために利用する方法
  • 組織・職場風土の評価
  • 企業内研修プログラム
  • 定期的な健康診断

OSI WEB版 もございます

 受検者はパソコンがあればどこでも実施でき、結果が即座に本人にフィードバックされます。自分のストレス状況を客観的に把握でき、実施後は「あなたにできるストレス対処法」を参考に自らストレスへの対応に取り組むことができます。個人の匿名性が保証されるため、受検者の率直な回答が促されます。
 管理者は、自社の受検者全体および性別、年齢層、所属部署ごとの最新の集計結果が得られ、職場単位でストレス状況が評価できますので、職場環境の改善、メンタルヘルス対策に役立てることができます。
 Web版の内容は「OSI 職業ストレス検査」と同じものです。
※デモ版(無料)をご用意しております。詳細は発行元ホームページ(こちら)、または弊社までお問い合わせください。

適用範囲
18才以上で就労中の方

カートには1つずつしか商品を入れる事はできません。
複数の商品をお求めになる場合は、1つ目の商品をカートに入れた後、移動先のページで表示される「買い物を続ける」ボタンでお戻りになり、次の商品の数量を選択の上、「カートに入れる」ボタンを押して下さい。

価格 数量
用紙
検査用紙 1部

質問用紙、回答・採点用紙、結果の見方・対処の仕方 各1部

792円 数量
検査法・手引書
検査法手引

1,210円 数量
その他
サンプルセット

手引1冊、用紙5部

5,170円 数量
カートを見る
「請求書」後払いOK

「請求書」後払いOK

下記についてご協力くださいますようお願いいたします。
掲載いたしました心理検査の使用は、心理学の知識と専門的訓練・経験を持った方に限られます。また、心理検査類の販売は医療・教育・福祉等の専門機関以外には販売しておりません。企業等その他の機関でご使用の場合は、心理学者・心理学科修了者・医師・教員・臨床心理の先生方のご指導の下でご使用ください。
当センターでは、心理検査の持つ性格上「検査問題の漏洩の防止」、「プライバシーの保護」のため、使用される機関へ直接配送しております。一般家庭への配送は行っておりません。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。 (教育・心理検査倫理要綱についてはこちら)