心理検査 心理検査

検査メニュー一覧

FIT 家族イメージ法

家族アセスメントのツール誕生
不登校、摂食障害、非行などの問題行動をひき起こした子どもを立ち直らせるには、まず家族が向き合うことから始めなければならない。20年にわたって家族療法の先頭に立ってきた臨床家があみだしたFIT(家族イメージ法)は、家族アセスメントのアルファであり、オメガであると言えるかもしれない。家族に見立てた5種類の丸シールと3種類の線の組み合わせから、日常、口にされることのない家族イメージが明瞭にあらわれてくる。所要時間は20分ほどで、個人でも集団でも実施できる。

概要

マニュアル

FIT(家族イメージ法)の開発者が、自らFITの理論的背景、信頼性・妥当性、分析の方法を解説した手引き書。家族心理士、家族相談士のみならず、家族の問題にかかわる臨床心理士、産業カウンセラー、教育・医療・福祉等の分野で援助にかかわる人には必携のマニュアルである。チェックリストなどの使用法も解説。

用紙

シール・個人別チェックリストおよび個人別チェックリスト記入のための手引き含む。組合せチェックリスト、解釈シートは別売。

組合せチェックリスト

FITを親子で実施することができる場合、個人別チェックリストのほかに、親と子のイメージを比較して、組み合わせを見るシートを用いる。夫婦を結ぶ軸の描き方が子と両親のどちらに似ているか、まったく異なるか、夫婦間の距離と親子間の距離の比はどうかなど、子どもの見る両親像や世代間境界などをチェックする。

解釈シート

個人別チェックリストと組み合わせチェックリストを見ながら、分析者が記入するのがFIT解釈シートで、チェックリスト以外に気づいたことなども記入し、指導・相談上の留意点を書き込んでおく。

関連図書

  • 『家族のイメージ』

    0012-16403.jpg 戦前の家族モデルが崩壊したあと、自らの家族イメージを明確にし、実現させている家族は多くはない。会社や仕事に没入して、家族の問題を回避してきた父親。子どもを学歴社会に適応させるため教育ママに変身した母親。こういう経済成長期の家族モデルも限界に達した。いま、日本人すべてが自分たちの家族イメージを再建する必要に迫られている。
    本書は、家族療法の第一人者が、FIT(家族イメージ法)を駆使して、不登校、摂食障害、非行の子どもたちにかかわってきた経過をくわしく語っている。
    数千におよぶFITのなかから厳選された「第2章 さまざまな家族イメージ」は、現代日本の家族図鑑とも言え、研究者・臨床家だけでなく、すべての父親・母親の必読書である。

カートには1つずつしか商品を入れる事はできません。
複数の商品をお求めになる場合は、1つ目の商品をカートに入れた後、移動先のページで表示される「買い物を続ける」ボタンでお戻りになり、次の商品の数量を選択の上、「カートに入れる」ボタンを押して下さい。

価格 数量
用紙
用紙

シール、個人別チェックリストつき
※2016年4月1日より価格変更

330円 数量
組合せチェックリスト

※2016年4月1日より価格変更

55円 数量
解釈シート

※2016年4月1日より価格変更

55円 数量
検査法・手引書
マニュアル

※2016年4月1日より価格変更

1,320円 数量
関連書籍
家族のイメージ 子どもはウチをどう見ているか

1,540円 数量
カートを見る
「請求書」後払いOK

「請求書」後払いOK

下記についてご協力くださいますようお願いいたします。
掲載いたしました心理検査の使用は、心理学の知識と専門的訓練・経験を持った方に限られます。また、心理検査類の販売は医療・教育・福祉等の専門機関以外には販売しておりません。企業等その他の機関でご使用の場合は、心理学者・心理学科修了者・医師・教員・臨床心理の先生方のご指導の下でご使用ください。
当センターでは、心理検査の持つ性格上「検査問題の漏洩の防止」、「プライバシーの保護」のため、使用される機関へ直接配送しております。一般家庭への配送は行っておりません。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。 (教育・心理検査倫理要綱についてはこちら)