心理検査 心理検査

検査メニュー一覧

ASC 注意スタイルチェック

ストップ! ザ・ヒューマンエラー
同じミスでも原因が同じとは限りません!

”ASC” アスクの特徴

注意スタイルチェックASC(Attention Style Check)の目的は、注意意識や安全行動に関する自己評価と実際の行動を比較し、自分自身の注意力に対する思い込みやギャップを認識することにあります。いくら注意を払っているつもりでも、その注意の向け方を誤ると何の意味もなく、事故を防ぐことはできません。事故防止のための正しい注意の向け方を身につける情報を提供するのが注意スタイルチェックASCです。

検査の実施方法

診断に必要な各種資材はすべて無料でお貸し出しいたします。
問題集と解答用紙を配布し、ナレーションCDのガイダンスにしたがって実施します。所要時間は約35分です。検査実施後、回答用紙を送付して下さい。「受検者用診断書」「管理者用診断書」「一覧表」をお送りいたします。

asc1.jpg
  • ①主観的評価(自己評価)のコメントと意識面・態度面について4段階で評価しています。
  • ②客観的評価のコメントと、実際の行動に基づき注意力を客観的に4段階で評価しています。
  • ③注意をコントロールする為の機能(選択と分配・集中と持続)が働いているかを4段階で評価し、コメントしています。
  • ④16種類の注意スタイルとその説明を表示しています。主観評価と客観評価をそれぞれ4段階で評価し、図で表しています。
  • ⑤主観評価と客観評価にズレがないか、何らかの問題がないかといった点などのコメントや、実際の注意力に基づき事故防止のためのアドバイスをコメントしています。
asc2.jpg
  • ①主観的評価(自己評価)のコメントと意識面・態度面について4段階で評価しています。客観的評価のコメントと、実際の行動に基づき注意力を客観的に4段階で評価しています。
  • ②注意をコントロールする為の機能(選択と分配・集中と持続)が働いているかを4段階で評価し、コメントしています。
  • ③16種類の注意スタイルとその説明を表示しています。主観評価と客観評価をそれぞれ4段階で評価し、図で表しています。
  • ④主観評価と客観評価にズレがないか、何らかの問題がないかといった点などのコメントや、実際の注意力に基づき事故防止のためのアドバイスをコメントしています。

期待される効果

自分自身の注意力の傾向を認識し、それに応じた対策をとることにより業務におけるヒューマンエラーを最小限に抑えることができます。その結果、「医療機関における医療事故の防止」「企業における労働災害の防止」「事故防止による収益および企業イメージの向上」などが期待できます。

活用場面

◆医療期間や企業での安全研修や新入社員研修に
◆医療業界や危険を伴う業界等へ就職を希望している学生への指導に
◆医療・介護関係の学生に対する臨床実習へ向けての事前安全教育に
◆各種企業のISO対策に

対象

◆医療従事者
◆危険物取扱者
◆緻密作業従事者
◆危険を伴う作業従事者
◆上記を希望する学生等

適用範囲
成人

カートには1つずつしか商品を入れる事はできません。
複数の商品をお求めになる場合は、1つ目の商品をカートに入れた後、移動先のページで表示される「買い物を続ける」ボタンでお戻りになり、次の商品の数量を選択の上、「カートに入れる」ボタンを押して下さい。

価格 数量
用具
1名分

※採点結果を送付する際の送料が別途発生します、ご注文時にはご確認ください。

2,700円 数量
カートを見る
「請求書」後払いOK

「請求書」後払いOK

下記についてご協力くださいますようお願いいたします。
掲載いたしました心理検査の使用は、心理学の知識と専門的訓練・経験を持った方に限られます。また、心理検査類の販売は医療・教育・福祉等の専門機関以外には販売しておりません。企業等その他の機関でご使用の場合は、心理学者・心理学科修了者・医師・教員・臨床心理の先生方のご指導の下でご使用ください。
当センターでは、心理検査の持つ性格上「検査問題の漏洩の防止」、「プライバシーの保護」のため、使用される機関へ直接配送しております。一般家庭への配送は行っておりません。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。 (教育・心理検査倫理要綱についてはこちら)