心理検査 心理検査

検査メニュー一覧

TAS-20トロント・アレキシサイミア尺度

世界的に広く使用されているアレキシサイミア(失感情症)を評価する検査です.


実施時間:約5分
整理時間:2分
三京房

アレキシサイミアとは

  • 本検査が評価するアレキシサイミア(失感情症)は,1970年代にSifneos博士によって提唱された性格特性の概念です。
  • 特徴として,自分の感情を自覚・認知して言葉で表現することが不得意で,空想力・想像力に欠ける傾向があります。
  • アレキシサイミアは心身症との関連が注目されていて,アレキシサイミア傾向が強い人はストレスが身体症状として表れやすいと考えられています。
    近年は衝動性や共感能力の欠如など,ストレス対処や対人関係を巡る問題との関連が研究されています。

概要

  • 質問は20項目,感情の同定困難(DIF),感情の伝達困難(DDF),外的志向(EOT)の3つの尺度で構成されています。
  • 感情の同定困難(DIF)→感情をラベリングすることの困難さ
    感情の伝達困難(DDF)→感情を他人に伝えることの困難さ
    外的志向(EOT)→対外志向的考え方
  • 回答は「全くあてはまらない」から「非常にあてはまる」までの5段階評価で,得点が逆転する逆転項目が5つ含まれています。

特長

  • 記入方法と必要な事項を回答用紙にまとめてあり,患者さんが診察の順番を待つ間に記入していただけます。
  • 回答用紙には配点に関する情報が無いので,被検者が結果を気にせずありのままを回答することが期待できます。
  • 被検者が回答用紙に記入した回答が,自動的に記録用紙に転記されます。実施者は回答用紙と記録用紙の接着をはがして,記録用紙上で採点を行います。
  • 記録用紙には3つの尺度とその配点が色分けして示してあり,総得点と各尺度の得点を間違えることなく確実に採点できます。
  • 小牧元・前田基成両先生に使用手引をご執筆いただきました。アレキシサイミアという概念,日本語版TAS-20の作成,近年の研究結果などまとめていただきました。

(Tronto Alexithymia Scale)

適用範囲
14歳~成人

カートには1つずつしか商品を入れる事はできません。
複数の商品をお求めになる場合は、1つ目の商品をカートに入れた後、移動先のページで表示される「買い物を続ける」ボタンでお戻りになり、次の商品の数量を選択の上、「カートに入れる」ボタンを押して下さい。

価格 数量
用紙
用紙30部

手引1冊含

5,500円 数量
カートを見る
「請求書」後払いOK

「請求書」後払いOK

下記についてご協力くださいますようお願いいたします。
掲載いたしました心理検査の使用は、心理学の知識と専門的訓練・経験を持った方に限られます。また、心理検査類の販売は医療・教育・福祉等の専門機関以外には販売しておりません。企業等その他の機関でご使用の場合は、心理学者・心理学科修了者・医師・教員・臨床心理の先生方のご指導の下でご使用ください。
当センターでは、心理検査の持つ性格上「検査問題の漏洩の防止」、「プライバシーの保護」のため、使用される機関へ直接配送しております。一般家庭への配送は行っておりません。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。 (教育・心理検査倫理要綱についてはこちら)