心理検査 心理検査

検査メニュー一覧

UCLA心的外傷後ストレス障害インデックス(児童青年期用)

UCLA PTSD Reaction Index
for DSM-5 Children/Adolescents


DSM-5のPTSD診断基準に対応、
学童期および青年期の子どものトラウマ歴やPTSD症状を幅広く、包括的に評価する

●著者 :Robert S. Pynoos, M.D., M.P.H & Alan M. Steinberg, Ph.D.
●日本語版作成:高田紗英子、亀岡智美、大澤智子、加藤寛(兵庫県こころのケアセンター)
●出版年月日:2020年1月30日
●判型・頁数  :A4サイズ・17ページ
●発行   :誠信書房


概要

Pynoosらによって作成された面接もしくは自記式質問紙。


児童青年期のトラウマスクリーニング尺度として広く使われた、DSM-Ⅳ版UCLA PTSD Reaction Index (Steinberg et al., 2004; Steinberg et al, 2013: Elhai et al., 2013) の改訂版として出されたものである。


子どものPTSDの評価尺度として国際的に最も汎用されているもので、アメリカではすでに25万部が販売されている。


外傷体験に関する質問23、PTSD症状に関する質問31からなり、DSM-5のPTSD診断基準に基づき、学童期および青年期の子ども(7歳~18歳)のトラウマ歴やPTSD症状を幅広く、包括的に評価することができる。


日本語版は兵庫県こころのケアセンターによって作成され、実施方法についての研修会が定期的に開かれている。

関連検査

  • 子ども本人が答える【児童青年期用】(7歳~18歳用)、【6歳以下の子ども用】、
    児童青年期の子どもに代わって養育者や施設職員などが答える【養育者用】の3部作を使い分けることで、子どものトラウマを漏らさずスクリーニングできる。
適用範囲
7~18歳

カートには1つずつしか商品を入れる事はできません。
複数の商品をお求めになる場合は、1つ目の商品をカートに入れた後、移動先のページで表示される「買い物を続ける」ボタンでお戻りになり、次の商品の数量を選択の上、「カートに入れる」ボタンを押して下さい。

価格 数量
用紙
UCLA心的外傷後ストレス障害インデックス(児童青年期用)

440円 数量
カートを見る
「請求書」後払いOK

「請求書」後払いOK

下記についてご協力くださいますようお願いいたします。
掲載いたしました心理検査の使用は、心理学の知識と専門的訓練・経験を持った方に限られます。また、心理検査類の販売は医療・教育・福祉等の専門機関以外には販売しておりません。企業等その他の機関でご使用の場合は、心理学者・心理学科修了者・医師・教員・臨床心理の先生方のご指導の下でご使用ください。
当センターでは、心理検査の持つ性格上「検査問題の漏洩の防止」、「プライバシーの保護」のため、使用される機関へ直接配送しております。一般家庭への配送は行っておりません。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。 (教育・心理検査倫理要綱についてはこちら)