心理検査 心理検査

検査メニュー一覧

SLTA-ST 標準失語症検査補助テスト

言語訓練課題やコミュニケーション手段の設定に有用な情報が得られます
 SLTAの26項目の難易度だけではカバーできない軽度の失語症の症状把握や Deep Test (掘り下げテスト)を目的としており、実用的能力を調べるための6項目のテストから構成されている検査です。
編集  :日本高次脳機能障害学会
著者  :日本高次脳機能障害学会 Brain Function Test委員会
画像提供:新興医学出版社

検査項目

①発声発語器官および構音の検査
②はいーいいえ応答
③時間と金額の計算
④まんがの説明
⑤長文の理解
⑥呼称

セット内容のご案内

  • マニュアル 1部
  • 検査図版 1部 (70枚)
  • カード 9枚
  • CD (長文の理解) 1枚
  • 記録用紙 (1)・(2) 各5部

(SLTA-ST)
適用範囲
成人
医科診療・点数
D-285-(3) 450点

カートには1つずつしか商品を入れる事はできません。
複数の商品をお求めになる場合は、1つ目の商品をカートに入れた後、移動先のページで表示される「買い物を続ける」ボタンでお戻りになり、次の商品の数量を選択の上、「カートに入れる」ボタンを押して下さい。

価格 数量
用具
セット

マニュアル1部、用紙5部含

33,000円 数量
用紙
記録用紙20部

記録用紙(1)・記録用紙(2)、各20部

4,400円 数量
検査法・手引書
マニュアル

B5判、154頁 セットに1部含まれています

11,000円 数量
カートを見る
「請求書」後払いOK

「請求書」後払いOK

下記についてご協力くださいますようお願いいたします。
掲載いたしました心理検査の使用は、心理学の知識と専門的訓練・経験を持った方に限られます。また、心理検査類の販売は医療・教育・福祉等の専門機関以外には販売しておりません。企業等その他の機関でご使用の場合は、心理学者・心理学科修了者・医師・教員・臨床心理の先生方のご指導の下でご使用ください。
当センターでは、心理検査の持つ性格上「検査問題の漏洩の防止」、「プライバシーの保護」のため、使用される機関へ直接配送しております。一般家庭への配送は行っておりません。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。 (教育・心理検査倫理要綱についてはこちら)