心理検査 心理検査

検査メニュー一覧

失語症訓練のためのドリル集 全9巻

単なる教材集にとどまらないユニークな編集
多彩な臨床場面へのオリエンテーション+訓練教材
 失語症の訓練に携わる臨床家向けに基礎的な言語課題から日常コミュニケーションまで広く使用できる課題を集めたドリル集
 各ドリルには、課題の目的・適応のある患者の特徴・ドリル使用時の手続き・ヒントの出し方・実施に際しての留意点・他の技法に変換して使用する応用訓練法など臨床に役立つ具体的なオリエンテーションを記述

編集:竹内愛子
共著:石坂郁子,今村恵津子,渋谷直樹,武石源,竹内愛子,中村京子,細川惠子
画像提供:協同医書出版社

概要

  • 失語症状は同じタイプ、同じ重症度レベルでも非常に多彩です。このドリル集では、教材を多彩な訓練目的に応じてあらかじめグループに分け、その一つ一つに丁寧なオリエンテーションを付けました。
  • 経験の浅い、あるいは臨床で時間に追われる専門家にとって非常に便利な構成となっています。
  • 課題の性質、難易度、さらに予測される症状改善の幅といった3つの要因を考慮して分冊してあります。個々の患者さんのレベルや特徴、改善の度合いによって各巻を適宜利用することができます。
  • 個々の教材グループは、特定の目的のために組織化されているため、専門職のみならず関連職種や家族の方々、そしてドリルの教示文が理解できる中?軽度の患者さん自身にも利用できるよう配慮されています。

各巻のご紹介

第1巻 語想起(名詞)の改善をめざす
第2巻 意味・音韻面から語想起(名詞)の改善をめざす
第3巻 動作・状態を表す語(動詞・形容詞・形容動詞)の改善をめざす
第4巻 漢字・仮名の改善をめざす
第5巻 文構成の改善をめざす
第6巻 長い文の理解の改善をめざす
第7巻 文作成と難しい語句の改善をめざす
第8巻 難しい内容表現の改善をめざす
第9巻 日常コミュニケーションの改善をめざす

【関連図書】イラストフル活用 失語症の日常会話訓練

0164-04401.jpg 失語症者の日常的なコミュニケーション場面での発話の改善を目指すテキスト。
「挨拶をする」「自己紹介をする」「依頼する」など、日常生活において頻繁に出会う43種の場面を3コマのイラストにして展開。基本となる会話とさらに発展させるためのヒントを加え、さまざまな場面に対応できるよう、編集しました。
さらに、「初詣」「お花見」「大晦日」など12種の情景画を加え、自由な会話訓練を行うことができるように構成しました。

カートには1つずつしか商品を入れる事はできません。
複数の商品をお求めになる場合は、1つ目の商品をカートに入れた後、移動先のページで表示される「買い物を続ける」ボタンでお戻りになり、次の商品の数量を選択の上、「カートに入れる」ボタンを押して下さい。

価格 数量
関連書籍
イラストフル活用失語症の日常会話訓練

4,320円 数量
その他
全9巻セット

32,400円 数量
第1巻

3,888円 数量
第2巻

3,888円 数量
第3巻

3,888円 数量
第4巻

3,888円 数量
第5巻

3,456円 数量
第6巻

3,024円 数量
第7巻

3,456円 数量
第8巻

3,024円 数量
第9巻

3,888円 数量
カートを見る
「請求書」後払いOK

「請求書」後払いOK

下記についてご協力くださいますようお願いいたします。
掲載いたしました心理検査の使用は、心理学の知識と専門的訓練・経験を持った方に限られます。また、心理検査類の販売は医療・教育・福祉等の専門機関以外には販売しておりません。企業等その他の機関でご使用の場合は、心理学者・心理学科修了者・医師・教員・臨床心理の先生方のご指導の下でご使用ください。
当センターでは、心理検査の持つ性格上「検査問題の漏洩の防止」、「プライバシーの保護」のため、使用される機関へ直接配送しております。一般家庭への配送は行っておりません。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。 (教育・心理検査倫理要綱についてはこちら)