心理検査 心理検査

検査メニュー一覧

K-SCT 構成的文章完成法検査

  • K-SCT 構成的文章完成法検査
反応文の記号化を試みた文章完成法検査

特に、対人関係に於いてみられる特徴を把握できる人格診断検査。試みとして、反応文を記号・符号で処理し、検査者の主観的な判断を回避するための枠組みを与えようとする検査です。
著者:片口安史,早川幸夫
発行:千葉テストセンター

特長

  • ForerのFS-SCTを出発点として、基本的構想を踏襲、展開させて作成されています。
  • 被験者の対人関係の様相や諸特徴を多角的に理解することを目的とした検査です。
  • 刺激文は長文式の36項目からなり、対人態度・反応様式・問題の原因・願望の4領域に分かれています。
  • 検査者の主観的独断を回避する試みとして、反応文を7つの記号カテゴリーによりに分類します。
  • 実施時間は40分から50分。

検査名:K-SCT 構成的文章完成法検査(KSCT、K-SCT)
適用範囲
中学生~成人

カートには1つずつしか商品を入れる事はできません。
複数の商品をお求めになる場合は、1つ目の商品をカートに入れた後、移動先のページで表示される「買い物を続ける」ボタンでお戻りになり、次の商品の数量を選択の上、「カートに入れる」ボタンを押して下さい。

価格 数量
用具
サンプルセット

解説書、検査用紙50部、スコアリングシート50部、対人態度プロフィール50部

25,920円 数量
用紙
検査用紙(50部)

9,720円 数量
検査法・手引書
解説書

7,560円 数量
その他
スコアリングシート(50部)

6,480円 数量
対人態度プロフィール票(50部)

4,320円 数量
カートを見る
「請求書」後払いOK

「請求書」後払いOK

下記についてご協力くださいますようお願いいたします。
掲載いたしました心理検査の使用は、心理学の知識と専門的訓練・経験を持った方に限られます。また、心理検査類の販売は医療・教育・福祉等の専門機関以外には販売しておりません。企業等その他の機関でご使用の場合は、心理学者・心理学科修了者・医師・教員・臨床心理の先生方のご指導の下でご使用ください。
当センターでは、心理検査の持つ性格上「検査問題の漏洩の防止」、「プライバシーの保護」のため、使用される機関へ直接配送しております。一般家庭への配送は行っておりません。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。 (教育・心理検査倫理要綱についてはこちら)